毎日を、なまらに。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
<< 旅欲 | main | 伊良湖岬ショートトリップ(三河弁ver.) >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
小山旅
category: アウトドア | author: tree2
山登り。

いつぶりだろー。


本日向かった先は、愛知県豊田市の『猿投山』という山。

お相手は、キム。
(※最近キムが出すぎて、キムのブログみたいになってますが、悪しからず)



猿投山は、629mと大変小さな山だが、三河三大霊山の一つらしく、由緒正しき御山。


日本での登山で、北海道外の山を登るのは、きっとこれが初めてだ。



まあいい、写真を載せよう。



出発

いきなり挑発的。


↓(電車・バス)

猿投神社到着

黄色い鳥居。



身を清める。




好きです、神社。




いざ登山道へ。




クマもいるようで。




ストレッチからの…。




?…あぁ、クマだね。




登る。






途中、石を積み上げた塚(?)が。
(これ、チベットでもマニ塚と呼ばれるものを見たけど、仏教の関係なのかな?)




休む。




休む。




『東の宮』という社。




GO OUT的な、一枚。




『東海自然歩道』を行く。






道なき道も歩む。






山頂到着。





山頂なまら寒い。

イェイ。



小さな山だったため、サクッと登れた。


時期外れのために、あまり季節の色を感じられなかったけど、久しぶりの登山はとてもリラックスできた。

やっぱり人は、自然から生まれたんだなと体感する。




帰路。
行きと違う道を選ぶと、かなり遠回りした上、道をそれ、陽も落ちかけてる中、森をひたすら歩き、途中で小さな集落を通り、人ひとりいないそこは、暗闇の中ではなんだか不気味で、都市伝説の村に来たのかと、少し怖くなった。

夜の山は怖い。


とにかく無事に、下界に戻り、肉って終了。



いい疲れ。



やっぱり自然はいいな。
次はもっといい季節に、登りたい。

と思えた、ショートトリップでした。


いやあ、霊山だったからか、身体がスッキリしたな〜。



comments(3) | - | - | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | - | - | PAGE TOP↑
久々しげのブログんのぞいたら、なまら自然派でしょ♪ こっちは自分の限界を探りにボリビアで6000級の山挑戦してくるぜ!
by シルバーバック (2012/02/28 9:33 PM)
とりあえず、円山登りたい!途中でブーブー文句言いそうだけど笑
by みやむ (2012/03/01 11:55 PM)
シルバーバック

お!待ってました!シルバー兄さん!
いやいやおいおい、あきくん6000登っちゃうの?なまらやべえ。俺行った山の10倍じゃん。
未体験ゾーン。帰ってきたらスタンド使えるね!
話楽しみにしてる!


みやむ

いや、まじ絶対行こうよ!てか富士山行こうよ!
ブーブー言わないでよ。俺がブーブー言うよ。
まあ何でもまずは、きっかけだな!
by shige (2012/03/06 7:01 PM)






PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH