毎日を、なまらに。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | PAGE TOP↑
なまら生ライジングさん(ほぼ写真・前編)
category: アウトドア | author: tree2

やってましたよ。

アツかったっすよ〜。

Rising Sun Rock Festival 2010

なまら生で、ライジングサンを感じてきました。


言葉はいらぬ〜。

写真でいこう〜。

はい。

ライッ



※ グリーンオアシス周辺 まだオープン前。しかし、なまら晴れ!



※ お隣は、「Natural bycicle」 木の香りがするピロー売ってました。



※ 店長こーきさん、やっぱりテキーラです。



※ こちらもナチュバイ。ジンさんウケる。

ジンッ



※ BEER看板を持って、売り子です。サクライくん。



※ ずっと飲んで食ってたボンさん。今日もハットが似合います。



※ BOOZE BARやってました。店長と、看板娘2人。



※ オープン前にみんなで乾杯。いや〜、夏。

Goooooo




※ で、RSRスタート!グリーンオアシスは、Coccoで幕開け。



※ meerの看板娘ゆかちゃん。



※ BARの前を・・・。



※ Black Bottom Blass Band が通ってました。ナイス楽隊。



※ Peace。



※ フクロウと藁の上で踊る人。

サンッ



※ 毎年恒例。祭太郎の舞台。



※ 木の巨人よ、何を求める。



※ PROVO周辺。やっぱりナイス空間。



※ PROVO前で、テツ君とツカサ君。



※ ochoもいい感じ。



※ ナイス空と、ナイス色。



※ やっぱりサンステージは、でかい。

ロッッ



※ 夜になって、タカ君カッポー。



※ 祭の夜に、お客さんと。

ックュ〜



※ 俺もちゃんと仕事してました。



※ かなり店を切り盛りしていたサクライ君。



※ いつもの森ガール2人も来ました。サトコノン。



※ 裏ではBBQ。肉を焼くワシミさん、それを狙うヨーコさん。



※ 隣の隣も、ナイス空間。

フィェスッ



※ フクロウとポンチョが似合ってます。



※ この人も到着。BEERがよく似合う二人。



※ ハンモックで寝る店長と、ケニー君、ボンさん。2人とも顔わり〜。

ティッ



※ BAR前にて。お酒を求めてこの人もやってきました。相当欲してます。



※ candle june さんのスペース。なまらチルアウト。本当に素敵な空間でした。



※ とてもいい夜でした。この後は、どう寝たか覚えていません。笑


ボ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!




いやあ、なまらupした。

なまら眠いっす。

なまら楽しすぎて、寝ないで遊んで(仕事して)目の下のクマがわや


もはや、北海道名物の なまらクマ親父です。

おやすみなさい。

2は、明日にでも。



comments(5) | - | - | - | PAGE TOP↑
なまらタモリ
category: アウトドア | author: tree2

タモリは、あんま関係ありません。

ただ、一昨日ちょっとサクっとネイチャーしてきたんです。


行ってきました知床。

どぅん



うそです。すいません。

友達がこの間、知床行ってたので便乗しました。

なまら行きて〜。



まあ、札幌の森「円山公園」に、またこの人と行ってきました。



誰だかわかんないけど、まあいいや。
もう大体わかると思いますが、週4の人です。


ビール飲みながら散歩したら、なまら気持ち良かった。


で、カメラ小僧はやはり写真を撮っていました。

パシャ





※カメラ小僧の写真 ぼちぼちですな。


いやあ、なまら

ここが知床って言っても、信じちゃうでしょ〜。
大通りからチャリで10分、こんな森があるなんて、と改まりました。

で、気分はジブリでこうなりました。

ポシャ



・・・。


まあ、とにかく森は楽しいということです。

ノシイ、モリ

タモリ。

ということです。


今度は、八十八箇所巡りまくります。



※このお地蔵さん、近所のおばさんに似てる



※謎になまら笑顔のカメラ小僧


帰りは、なまら蚊に刺されまくって、夏を感じました。



あ!

北海道の夏と言えば、北の祭り「Rising Sun Rock Festival 2010

もう今週末っすよ〜!


meer loungeも出店することになりました〜!

お酒作ります!

グリーンなオアシスにいますよ〜。

飲みましょ〜!
朝陽見ましょ〜!

では。








comments(5) | - | - | - | PAGE TOP↑
なまら休日
category: アウトドア | author: tree2
 



さて、昨日の休日の話を。


とりあえず、昨日は、一昨日みたいに休日潰さねーぞつって、
はりきって色々やったんですよ。

まずは、マイメンのモトムと、meer loungeの系列店の新店「-EN-」へ。


ランチ食いに行ったんですが、な〜ま〜ら洒落乙です。そして、旨い。

どん。



大好きな流木が、イケてるインテリアになってるし、鹿の首が壁から出てるし。

雰囲気なまらgoodです。

で、



ここのランチ。

旨そうでしょ?

旨いです。

しかし、モトムガッツいてます。

眼鏡洒落すぎです。


なんとこれで650円。安い!

眼鏡じゃないよ。モトムの眼鏡は100均。

しかも、豚汁お代わり自由ウーロンティー飲み放題

そして、流木と鹿は見放題


オススメです。

もちろんmeerのランチもね!

[ワールドジャパニーズフーディン エン]
World Japanese Foodin' EN
札幌市中央区南2条西6丁目5番地 土肥ビル1F
TEL : 011-218-1200
[営業時間]Lunch:11:30〜14:30/Dinner:17:30〜25:00(Weekend 26:00)


腹もいっぱいで、どうしたかというと、そこはもちろん。

流木です。


今回のポイントは、当別。

tomの車で連れてってもらいました。


で、着きました。



石狩川に続く道を進むトムソーヤー。

歩き方洒落過ぎ。

流木拾うつってんのに、白シャツ。


前に止まってたおばちゃんに、ここでは取れないからあっち言われて、


あっちへ。


で、見つけました。



いいですね〜。

でも、居ました。

どん。



ん〜。見えづらい。

居るんですよ、流木の住人が。

アリ、ムカデ、芋虫、ワラジ、etc・・・。

ウジャウジャウジャウジャ〜。


いや〜、動かしてしまって申し訳ない。

300匹くらいいたけど、なまらみんなパニクってました。

持って帰りたいけど、彼らと住むにはね。

シェアメイト多すぎだし。



で、もういいかってなって帰ったんですよ、札幌に。


帰りの車内で、ふと思い出したんです。
昔毎週のように焚き火してた時があって、その時この辺(高校の近く)の
建築現場から廃材貰ってたなと。


で、行ったんです、建築現場。

そしたらあるある。

焚き火の時は夜行って、拝借してた感じだったから良かったけど、
今回は昼だったんで、いたんですよ、大工さんが。


ま〜、聞いてみようと。

親方に聞いたんですよ。そしたら、

いいんでね〜か。」つって。


なまら緩い親方でした。


車に廃材たらふく積み込んで、ちょっくら話してみたんですよ、親方に。

そしたら面白いことがわかりました。

その時の会話。


親方「おめえ、札幌の人か?」

俺「そうですよ。高校はこの辺ですけど。」

親方「○○高校か?歳いぐづだ?」

俺「今年25です。」

親方「そんだらおめえ、うちの娘と一緒でねえか。」

俺「え?親方名前は?」

親方「○○だ。」

俺「あ!


的な流れ。

ちなみに、親方は石狩の人らしいんだけど、なまら訛ってました。


そうそう、この親方、俺の高校のクラスメイトのお父さんでした。

しかも、記憶では昔その子の家にも行ったことがあるような・・・。


いやあ、面白い。

やっぱ繋がりってのは、あるもんです。




この一件でなまら上がって、近くのジョイフルAKで、電動ドリル買って、
さらに上がってました。

ボトムも上がったらしく、彼は植物を買っていました。

上がっても洒落てます




札幌に帰り、トミーの家へ。

最近買ったというエスプレッソマッスィーンで、カヘモカを作ってくれました。



いいですね〜。

家にSPMがあるなんて、やばいですね。


とても美味しく頂きました。



じゃあやりますか、ってなって。

やりました。

今回は、トムゴディスペシャルんちのベランダで。




早速買った電動ドリルに苦戦して、人のだからって適当に作るモム。


で、試行錯誤で完成したのがこちら。

ばん



さ〜て、なんでしょうね、これは。

まだ未完成なんで、できたらまた載せます。

乞うご期待。


で、さくっと作ったのがこちら。

ずん。



キャンドル立て。

どうでしょ。

耐震強度は、推定3度までいけます。
4以上で、我が家は、火の海に包まれます。気をつけます。


前回の流木ライトは、みんなからまずまずダサイと、なかなかの不評でした。


まあ、いいや。



で、流木も一段落して、トム嫁のマリッペと、ご近所ヒロと、お好み焼き。




納豆はいってます。

旨いです。


ちなみに俺は高校の時にお好み焼屋でバイトしてたんで、旨いです。

なんで、引越し後のパーティは、お好み焼&たこ焼きにしようと思います。

引越し手伝ったらタダだよ〜。




またはらもいっぱいになって、帰りに違う友達と飲んで、
こないだスイカ割りしてた飲み屋で、今度は朝方、花火して。

すすきののど真ん中で、花火を燃やす。


隣の隣の焼肉屋が、火事なんじゃないかって見に来たりして。

すすきの交番の近くだから、怒られるんじゃないか、つって。


という感じで、また陽が昇るまで、夏の夜長を楽しみましたとさ。

充実した休日。

充実休日

長かったけど、以上。


マイメン 洒落トムのblog

http://tomsdiary.jugem.jp/


最近なまらこの曲聴いてます。

http://www.youtube.com/watch?v=fHPWoDsyE6M

なまらかっけ〜

comments(6) | - | - | - | PAGE TOP↑
ばあさんと、流木と、時々おじい
category: アウトドア | author: tree2
 

最近の俺の頭の中は、この事でいっぱいです。

それは・・・

流木


あ〜、かっこいい。

響きといい、文字といい、なまらgood


リュウボク。

RYU−BOKU。

流れる木。



ん〜む。



何で、こんなに頭の中を流木を流れているかと言うと、そうなんです。

来月の頭に、一人暮らしを始めるからなんですよ。


yeah〜。

なんまら嬉しい。


で、何故流木と繋がるかと言うと、そんなんです。

作ろうと思ってるんです。

家具を。すべて。金ないし。



で、今日は休みだったので、行ってきました。


豊平川。

The Toyohira river。





と、その前に、小さなほっこりした話をひとつ。


なんまら晴れてて、気持ちよくチャリこいで向かってたんです。豊平リバー。


途中信号に引っかかって、停まっていると、
一人の腰の曲がったばあちゃまがなんだかソワソワしてたんですよ。

で、何やら手を挙げている。


何してんのかなって見てたら、どうやらタクシーに乗りたかったようで。


それで、見てたんだけど、どうにも停まらない。

ばあちゃま腰曲がって背が小さくて、何だか手も挙がらなくて。

タクシーから見えないんですよ、きっと。


なんかばあさまも困った顔して、手を挙げ続ける。

てか、ばあさまタクシー以外にも手を挙げてるでしょ。


なんか気になって、信号青になっても見てたら、ばあさま場所移動して
リトライしてるんです。


けど、やっぱりタクシー停まらずで。


その時考えたんです。
もしこれがうちのばあちゃんだったら・・・と。

そんで、ばあさまのタクシー停めたんですね。


そしたら、なんともまあ素晴らしい笑顔で「ありがとう。」って言われたんです。

まあまあ、その笑顔が素敵でね。

ご老公の笑顔とは、味がありますよ。


ただそれだけの話ですが、

これで心がなんかほっこりしたんです。

行くか、行かないか、迷ってたけど行ってよかった。


人間の心とは、少しの笑顔で温まるもんだなって、そう思いました。


みなさん、心に花を。

ばあちゃまに、タクシーを。





さ。
話を戻して、リュウボク




豊平川着いて、さ〜流木探すぞっつって。

チャリでプラ〜ってしてると、いろんな人がいるんです。

パークゴルフするじいさん、
ランニングをする若者、BBQをやるギャル、スケボーをする上半身裸のメガネさん、
腕に龍を宿すヤクザ、犬の散歩をするキャバ嬢、会社をサボル男、
たむろする高校生、うんこする犬、笛を吹く外人、
釣りをするじいさん。


パークゴルフするじいさん、ちょっと見てたんです。

したら、コレ



出ました。奇跡の同時打ち

じいさんは、なんでもありだな〜。




釣りをするじいさんに何が釣れるのか聞いたところ。

「ヤマメなんかだよ。グフッ」

グフって。



じいさんは、ウケる。



流木を求めて、中州みたいなところへ。

足元見てプラプラしてたら、結構ありました、小さいのが。


次から次へと、中州を巡り、
途中でまた釣りをするじいさんBに出会い、何か釣れるか聞いたところ。

「これただの練習なんだよ。へへっ」

へへって。



じいさんは、やっぱウケる。


どうやら釣りをするじいさんは、みんな照れ屋なようです。


夏の日差しにやられて、二時間くらい流木巡りしたら、
鞄からはみ出すほどの流木をgetしました。



ん〜、満足。



今日はなまら暑くて、帰りに流木背負ってマック行ったら、
ちょっと変な目で見られている気がしました。

だけど、100円マックの「マックシェイク ヨーグルト味」は、
なまら旨かった。



これなまらオススメ



で、帰って屋根の上に流木を広げたら、結構な数になりました。




時間もあるし、なんか作りたくなって、
ハンズとホーマック行って、ソケット買って、作りました。


僕流流木ライト。




どうでしょ。

まずまずでしょ。
これ、なんと250円で出来るんです。


けど、ライト消した時、まずまずダサいんです。



だから。

布かぶせました。




なかなかでしょ。


これでいきます。



流木家具一個目、完成。


これからどんどん作ります。


あ、新居の引越し8月1日予定です。

皆様、暇があれば手伝ってください。なまら助かります。

あと、みんなで流木家具作りましょうや。


楽しそうでしょ。

あ、パークゴルフもしたっすね〜。



今日の一枚




やっぱこれだね。

comments(6) | - | - | - | PAGE TOP↑
なまらトマム(後編)
category: アウトドア | author: tree2


あ、色々あってblog変えました〜。
今度からこっちに書きま〜す。

よろしくです。


と、言うことで。

ウンカイ!!!
いきま〜す。


そうそう、ロープーウェイ乗るところから。




というわけでハイジ状態になって、遊んでいたら午前五時を迎えましてね。

ロープーウェイも動き出しましてね。


乗ったんですよ。

うぇい」とか言って。

「1500円なまら高うぇい」とか言って。


先にムサシ友達カップルが乗って、次に俺ら三人でゴンドラへ。


冬の雪山以外にこんなの乗ることないでしょ。

窓の外が一面白じゃなくて、緑一色ってのも、なかなか良かったです。


けど、この日なまら晴れてたんです。

アルファリゾート着いた時から、「ちょっと晴れすぎだね〜」
みたいなこと話してて、心配だったんですよ。


ゴンドラでそんな心配なんかしていると、突然ムサシの携帯が鳴りまして。

一つ前のゴンドラに乗ってたイチャカップルからの電話で・・・


鹿いるっ!!!」

え!」ってなって。


緑の斜面に、いたんです。鹿が。



※残念ながら、夏の斜面の草を食む鹿は、遠すぎて写真に収めることができず。

この写真は、全く関係ないけど、先日千歳空港に行った時に見つけた看板。

他の犬のお預かりはいいのに、夏期のブルドックはダメって。

臭いからでしょうか・・・。ウケる。



話が逸れましたが、とにかく夏の山の景色や、夏期のブル・・・鹿なんかを
見ながら、20分くらいの遊覧浮遊を楽しんだわけです。


そして。


到着しました、雲海テラス。

ど〜ん




いやあ、素晴らしい。

雲海テラスというだけ、その名に恥じない絶景と澄んだ空気。

残念ながら、やっぱり晴れすぎてて、雲海はあまり見れませんでした。

けど

いいんです。景色と空気が最高だったし、テラスで飲んだコーヒーも
旨かったし・・・と言いたいとこですが、ケチって飲みませんでした。

まあ、コーヒーもいいけど、やっぱり北海道の空気が一番。
ということにしときましょ〜。



※これいいでしょ。パノラマモード。

なんか遠くのほうは雲海っぽいんですけどね。

てか、こんなの見てると空島って本当にあるんだろうな〜、と思うわけです。



ちなみに調子がいい時は、こんな感じのようです。

なまらヤバイ。


あ、ちなみにロープーウェイ乗る時に、ポストカード渡されて、
それを頂上に持ってって手紙書いて、テラスにあるポストに入れれば、
無料で手紙が送れるようです。

俺は、迷った結果最近子供ができた東京の友達に送ったわけですが、
眠すぎてわやな手紙になりました。

皆さんも是非、雲海テラスで、誰かに手紙を。

トマム雲海テラス。
http://www.snowtomamu.jp/summer2010/unkai.php




みんな雲海にも満足で、ここで一段落した訳ですが、とりあえず・・・

腹減った!


ってことになり、聞いたんです、テラスのリゾバのお姉さんに。


そしたら、朝7時からやってる、穴場のベーグル屋さんを紹介してくれました。

郷に入れば、郷に従え。


探しました。


ありました。


ば〜ん



出ました。

パンとコーヒーのFortune Bagels

横は森で、裏には電車の線路が走っている感じの、まさに穴場。


なんかひっそり過ぎて、みんな写真撮りまくってました。
入れよ!


で、中もいい感じなんです。
木のぬくもりに、朝のこもれび、ベーグルの匂い。


いやあ、欲張って3つくらい食ったけど、旨かった〜。

自然の中の家で、朝からベーグルとコーヒーなんて。
贅沢ですね〜。




このFotune Bagels
良いのは、味と店だけじゃなくて、一人で店を切り盛りしているお兄さんが
なんともグッドマン

この人。



いいですね〜。
この飾らない感じ。

少し話したところによると、なんとこのお兄さん、
パンを作るために朝1:00に起きてます。

朝って言うか、もう夜だよ

パンを作るっていうのは、そういうことらしいです。


けど、なまら活き活きパンを作っていました。
それが、味に繋がっているんでしょうね〜!

旨かった!


このお店は、本にも載っていないそうなので、(ネットは不明)
行きたい方は、雲海リゾートのリゾバのお姉さんに聞いてください。

やっぱ旅は出会いですね!


お兄さんありがとう。

けど、看板がパンじゃなくてパソ(ぱそ)になってました。
それがいいのか。







あ〜、腹もいっぱいだし、なまら眠い〜。

ってなって。

パン屋さんの横にある公園で、寝るべ〜ってなったんだけど、

みんな青春したり、




俺は、無駄に高いところに登ってみたり、




眠くて訳わからないことをしてました。




あ〜、楽しかった。

帰りの道では、運転手のムサシを寝かすまいと、
みんなで大塚愛唄って帰りました。


次は、ちゃんと見たいな〜。


ウンカイ




今回の一枚


comments(7) | - | - | - | PAGE TOP↑
なまらトマム(前編)
category: アウトドア | author: tree2
 
来ましたね〜。

アレが。

やって来ましたね〜。

熱いのが。

札幌にも遂に来ましたね〜。

なまら夏!


いやはや、夏到来ってわけですね。

とは言いつつ、最近はジメっとした天気が続き、近年では北海道にまで
梅雨がやってきているようですね。

なにやら最近その梅雨のことを、「蝦夷梅雨」なんて呼ぶんだそうですが・・・

「蝦夷梅雨」って・・・

ちょっと、カッコいいな!


北海道名物「Rising Sun Rock Festival 2010」的な感じで「蝦夷梅雨2010」
みたいな。

「今年も蝦夷梅雨2010来るらしいよ〜!」

「やばいね〜!」

的な。



まあ、そんな話はどうでもいいですが、蝦夷梅雨2010がやってくる前の先週。
早速行ってきたんですよ。

トマム。

トマムって。
相変わらず変な名前ですが、アイヌつながりの名前なんでしょうか。



ある日、専門学校の友達ムサシから連絡が入りましてね。彼女はこう言いました。

「トマムに雲海見に行こう!」


ん?・・・

「トマムにうんこ見に行こう!」?


いや、違うな・・・


雲海・・・うんかい・・・


「ウンカイ!」

しかしまあ、なんとも懐かしい響き。ウンカイ。

実は去年の旅で、ネパールのナガルコットという所に行った時に、見ようとしたんです。雲海。

結果は遠くの方にほんのり見えたくらいなんですが、そのことよりもあまりにも
「ウンカイ」という響きが面白くて、旅人と何かある度にそれを連呼していた思い出があります。

※↓ナガルコットのウンカイ!


そんな流れで、ある日の仕事帰りに、ムサシが車で迎えに来たわけです。

札幌出発午前一時。

ムサシの友達3人を加えて、颯爽とトマムの「雲海テラス」を目指して走りだしました。

ムサシ曰く、その雲海テラスは、話題があり、山の上にはウンカイを見ながらコーヒーを飲めるキャッフェがあると。
(ウンカイしつこいですね。)

その雲海テラスは、5:00〜8:00頃までしかやっていないようで、
それに間に合うように高速なんて乗っちゃって、ぶっ飛ばして行きました。

その日は、なんとまあ綺麗な月が出てまして。
雲海を見に行く道中に満月っては、まさにファンタスティックでした。


高速を降りて、田舎丸出しな道になって、途中で寄ったコンビニなんかは、
客に混じって虫がバッサバサしていました。

標識に「鹿注意!」なんてのが出てきて、運転手のムサシに「鹿気をつけろよ!」
なんて言っていると、窓の外を鹿が歩いていました。

うっすらと夜が明けてきて、山道を走っていると、山や湖の上に霧が掛かって、
それを誰かが「あれ雲海の子供じゃない?」とか言って。


途中占冠(シムカップ)あたりの畑の前で休憩してる時、休憩がてら
畑の柵越えて写真撮ろうとしたんですよ。

そしたら、
ビリビリビリッつって。

体中に電流が走ったんですよ。

一瞬訳分からなくなって、畑の親父が攻撃してきたのかと思ったんですが、
実はそれ、対動物用の柵だったんですよ。

柵に感電。ビリビリビリって。マンガか。


最近の畑の親父は、かなりテクニカルです。皆さん、気を付けましょう。

※↓ 感電した柵と、道路で撮った写真




そうこうしてるうちに、目的地のアルファリゾートトマムに着いたわけです。

午前4時半頃、トマム到着。


なんとか間に合い、ロープーウェイが動き出す5時まで、
冬はスキー場である草原に布を広げて、ゴロンと空を仰げば、とてもナイス空

大地は緑、空は青い。
なんとも北海道は、でっかいど〜
裸足で草原を歩けば、マイナスイオンも満開で、ハイジ状態。

※↓ 恵庭のハイジこと、ムサシと



気持ちのいい空気を吸いながら待っていると、やがてロープーウェイは動き出す。

ロープーウェイ料1500円なり。

高ぇよ。

と言いながらも、乗りました。


ムサシの友達カップルは、仲良く二人で乗っていきました。

羨ましいね〜。

ゴンドラを待つ、観光客やらオバサン集団やらに続いて俺らもいざ、

雲海テラスへ!


と、疲れたので今回はこの辺でお開き。

雲海テラスでの様子は、また次回書きま〜す。

※↓ トマムに、陽は昇る

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
new old
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH